失敗ではなく満足しているのに2度3度植毛を受ける人がいるのはなぜ?

MENU

失敗ではなく満足しているのに2度3度植毛を受ける人がいるのはなぜ?

植毛は自毛植毛であれば、定着率は90%以上とも言われている成功率の高い薄毛対策法です。それなのに手術を2度3度受ける人も実際に存在します。成功しても植毛を続けるのはどんな理由があるのでしょうか。

 

考える男性

 

植毛成功の基準とは

 

植毛を成功するということは薄毛を完全に回復させる、つまり髪の毛がしっかり生え揃っている状態になることです。薄毛ではない人間の頭髪密度は、1平方センチあたり150本ほどが平均です。

 

残念ながらどんなに最先端の植毛であっても、1回の手術では平均密度の約6割程度しか移植できません。6割でも薄毛から比べたら密度は高いですが、より自然に仕上げるには100%を目指して移植を続ける必要があるのです。

 

1回の植毛で得られる頭髪密度の回復度は?

 

植毛と言えば薄毛の部分すべてをカバーできるイメージがあるかもしれません。もちろん薄毛の範囲が狭ければ、1回の手術でも十分な密度で頭髪を回復できます。

 

しかし範囲がある程度広範囲の場合、1回の植毛での頭髪密度は60%程度までしか回復できないのです。そのため薄毛の状態によっては再手術が必要になるのですね。

 

繰り返し手術をする理由

 

植毛でどこまで回復したいか?その希望は人それぞれに違います。ですがほとんどの方は、植毛による薄毛回復の効果を見てしまうと、もっと完全に戻したいと思うようにマインド設定されます。

 

2度目3度目の植毛は、薄毛を改善するだけではなく、頭髪密度を高めるのが目的です。つまり1度目で成功して満足している状態であっても、さらに自然でボリュームのある髪にするために再手術をする方が多いのです。

 

再手術をするメリット

 

ある程度薄毛が隠せればそれでいいのでは?と思う方もいるでしょう。ですが再手術をして頭髪密度をアップさせれば、薄毛が進行しにくくなります。

 

中途半端でやめてしまうと、残っている自毛が男性ホルモンの影響を受けて薄毛になってしまうかもしれません。5αリダクターゼの影響を受けない毛髪を移植すれば進行も防げるので、早い段階での再手術はおすすめです。

 

再手術の場合はクリニックによっては費用が安くなります。ですので最初にしっかり打ち合わせをして、再手術を含めて費用を算出しておくといいでしょう。

植毛