円形脱毛になっている部分に植毛することは可能か?

MENU

円形脱毛になっている部分に植毛することは可能か?

円形脱毛症は誰でもなる可能性のある病気ですし、髪の毛を気にする方は特に気を付けたいところです。また男性の場合はAGAと併発することもあるので植毛を考えることもあるでしょう。では円形脱毛の部分に植毛をして円形脱毛症を目立たなくすることはできるのでしょうか?

「確実な治療法ではない」

 

円形脱毛症部分に植毛するのは確実な治療法としてどのクリニックも採用していません。というのも髪の毛が抜けている部分に植毛するのはいいのですが、円形脱毛症の場合「免疫異常」によって毛根が攻撃を受けて抜けていることもあります。

 

植毛した部分がさらに毛根や周辺細胞を攻撃し、すぐに植えた髪の毛が抜け落ちてしまう可能性が高いからです。ですから円形脱毛症が進行している状態で植毛を進めようとする医師はほとんどいません

 

「円形脱毛症発症から数年経っていれば別」

 

円形脱毛症にかかると新たに髪の毛が生えてくる場合と二度と生えてこない場合があります。治療の甲斐あって円形脱毛症を克服しても髪の毛が生えてこなかったという場合、数年経っていれば植毛ができるクリニックもあります。植毛するのは抜け毛の周辺の毛髪で、側頭部ならすぐ上の髪の毛を植毛します。

 

すると円形脱毛部分が安定してくるため抜け毛が広がる心配もなくなるのです。ただし植毛できるかどうかは医師の判断によるものですから、必ず円形脱毛症の治療を受けたクリニックで診察を受け、最適な判断をしてもらうことが大切です。

 

「専門医の受診が大切」

 

円形脱毛症は昔は「ストレス」でかかるものと言われていましたが、現在は免疫異常や内分泌異常、自己免疫疾患など様々な要因が重なっていると言われています。ですから自己判断で円形脱毛症の原因を特定するのではなく、皮膚科の専門医を受診して円形脱毛症の原因と治療を受けることが大切です。

 

その際、植毛を申し出てもほとんどのクリニックで断わられてしまいますので、円形脱毛部分を隠す別の方法を模索する必要があります。ただ専門医は円形脱毛症のエキスパートですから治療を進めながら円形脱毛部分を治す方法を心得ています。

 

円形脱毛症の治療には根気強さが大切ですし、女性芸能人でも円形脱毛症に悩まされ克服したという話も多いです。こうした話を励みに自身の円形脱毛症と向き合い、専門医とともに立ち向かっていきましょう。

 

そして数年経過したころに受診した医師に円形脱毛部分の植毛について改めて聞いてみてください。その時ベストな選択肢を専門医は用意してくれますので、あなたに合った方法を選びましょう。

植毛