育毛よりも植毛が向いている女性とはどんな人なのか?

MENU

育毛よりも植毛が向いている女性とはどんな人なのか?

薄毛治療の中でも、もっとも確実な効果が期待できるのが植毛です。ですが、植毛は育毛よりも高額な費用がかかりますし、副作用やトラブルなどのリスクが高いというデメリットもあります。費用をかけてもリスクがあるとしても、育毛よりも植毛が向いている女性とはどんな人なのでしょうか。

 

女性達

 

育毛剤の効果がなかった人

 

薄毛が気になりだしたら、まずは育毛シャンプーや育毛剤などでケアを始めるのが一般的ですね。さらにマッサージなどを取り入れて、スカルプケアにも力を入れる女性も多いのではないでしょうか。

 

ですが、いくらしっかり育毛ケアをしても、効果がないということもあります。育毛ケアをすることで薄毛の進行が止まれば良いですが、ケアが薄毛の原因にあっていなければ進行してしまいます。

 

薄毛の原因は1つではなく、いくつかの要因が重なっている可能性もあります。そうなると、育毛ケアだけでは薄毛の改善は難しいので、早めに植毛を検討した方が良いかもしれません。

 

一般的には1年ほどしっかり育毛ケアをしていれば、髪にハリやコシが出たり、太い髪が生えてくるなどある程度の効果が実感できます。ですので、1年経っても効果が感じられない場合は、植毛の方が向いていると言えるでしょう。

 

生活習慣が見直せる人

 

植毛で100%薄毛を改善出来るとは言い切れないものの、育毛剤や育毛サプリメントなどよりははるかに改善率が高いです。ただし、植毛が成功するかしないかは自身の生活習慣が大きく関わっています。

 

女性の薄毛の一番の原因は、栄養不足や血行不良です。つまり食生活や冷え性などによって起こっていることが多いため、生活習慣を見直せるかどうかが植毛の成功に関わってくるのです。

 

薄毛の改善を植毛だけに頼って、今までと同じ生活を続けてしまうようでは発毛が妨げられるかもしれません。ですので、ただ植毛を受けるだけではなく、その効果を高めるために生活習慣をしっかり見直せる人が植毛に向いていると言えるのですね。

 

植毛は、どんなタイプの薄毛にも効果が期待できます。ですが、薄毛を改善したいという気持ちが強い人に向いている施術だということも覚えておきましょう。

植毛