女性の薄毛治療にも効果的な植毛とは?

MENU

女性の薄毛治療にも効果的な植毛とはどんな治療法なの?

髪は女の命と言われるほど、女性にとって髪はとても大切なものですね。ですが、加齢やダメージなどによって男性のように薄毛になる女性は年々増えています。そんな薄毛の治療にもっとも効果的と言われるのが植毛ですが、どのような治療を行うのでしょうか。

 

若い女性

 

植毛の治療とは?

 

植毛の治療法は、簡単に言うと薄毛の部分に毛を埋め込むというものです。同じような治療法では、今生えている髪の毛に人工毛を結合させる増毛法があります。

 

ただし髪を増やせるという点は同じであっても、植毛と増毛はまったく違います。増毛は自毛に結合させるので、特に手術をする必要はありません。

 

ですが結合させたとしても、髪が伸びてくれば根元のボリュームがなくなりますし、取れることもあるのでメンテナンスが必要です。植毛は薄毛の部分を切開して、自分の毛包細胞を移植したり、人工毛を直接埋め込みます。

 

ですので定着すれば普通に自分の毛と同じように扱えますし、植毛の種類によっては永久的な効果も期待できる、もっとも自然な治療法になります。

 

植毛の種類

 

植毛は、大きく分けると自毛植毛人工植毛の2種類があります。どちらの植毛にもメリットとデメリットがありますが、自分の判断だけでどちらの植毛が良いかを決めることはできません。というのも、自毛植毛を行うには条件があるからです。

 

自毛植毛は安全性が高く、副作用のリスクがないというメリットがあるのでこちらの植毛法が主流となっています。ですが、自分の髪が十分にないと自毛植毛はできません。

 

つまり植毛で薄毛治療をするというのは自分で決められますが、植毛法は医師と相談する必要があるのです。ですので、植毛を検討している場合は、手術法に悩む前に専門クリニックなどでカウンセリングを受けましょう。薄毛の改善方法としては、育毛剤や育毛シャンプーでケアをしたり、頭皮マッサージをするなどの方法もあります。

 

しかし、どれも確実な効果が得られるものではなく、仮に効果があるとしても実感できるまではかなりの時間がかかります。一番早く、確実に薄毛を改善できるのは植毛なので、いろいろと模索するよりは植毛ありきでのケアを検討してみましょう。

植毛