M字ハゲを上手に隠す髪型のコツとは?

MENU

M字ハゲを上手に隠す髪型のコツとは?

おでこの生え際は顔からつながっているので、M字ハゲになると余計にハゲの印象が強くなります。

 

M字ハゲ

 

ハゲを隠したいと思ってもそもそも隠す髪の毛がないのですから、ごまかすのは難しいのが実情です。

 

ですが、そんなM字ハゲでも髪型によって目立たなくさせられるので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

M字ハゲの部分より短くカットする

 

M字ハゲが目立つのは、本来なら髪が生えている部分の地肌が出てしまうからです。ですので他の部分の髪がふさふさしていると、余計に地肌が目立ってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのは、M字じゃない部分の髪を短くカットするという髪型です。

 

例えばサイドを思い切り刈り上げれば、髪が生えている部分との境目が目立たなくなりM字ハゲを隠すことができます。

 

アシメントリーで視線をそらす

 

M字ハゲを全開に出すのは抵抗がある方もいるでしょう。ですが薄い前髪で無理におでこを隠そうとすると、そこから透ける地肌が余計に目に付きます。

 

もしおでこをできるだけ隠したい場合は、M字部分を隠すのではなく、片方だけ隠せるアシメントリーにするといいでしょう。

 

前髪を斜めに流すことで視線をM字からそらせるので、ハゲの印象は弱まります。また、前髪に流れがあれば多少地肌が透けて見えても違和感がないので、M字ハゲに気づかれることもありません。

 

無理に髪を伸ばさない

 

M字ハゲになると、髪を伸ばして薄い部分をカバーしようとする方が多いようです。しかし、M字ハゲが一番目立つのは髪が生えている部分と生えていない部分の落差です。

 

地肌と髪のコントラストがはっきりしてしまうと、余計にハゲが目立ってしまうので髪は伸ばさないのがベストです。

 

またM字ハゲの範囲が広い場合は、思い切って坊主にしてしまうのもおすすめです。坊主にしている芸能人を見ても、ハゲているのかただ刈り上げているのか判断できませんね。

 

仕事や私生活などで問題がなければ、坊主にするのが一番手軽にM字ハゲを隠せる髪型と言えるでしょう。

 

ただし、M字ハゲは男性型脱毛症であることが多く、治療によって改善しやすい部分でもあります。ですので隠すことだけに頑張るのではなく、適切な治療で発毛させることも頑張ってみてください。

 

植毛