強めの天然パーマでも自毛植毛は可能なのか?

MENU

強めの天然パーマでも自毛植毛は可能なのか?

天然パーマの人はハゲやすいといった説があります。天然パーマで薄毛に悩む人も当然おられるでしょう。そんな時、天然パーマでも自毛植毛ができるのか気になるところでよね?

「ごくまれにストレートの髪の毛が生える」

 

不思議なことに、強い天然パーマの方が自毛植毛をすると極稀にストレートの髪の毛が生えてきます。これは逆パターンもありうるのですが、毛髪組織が移植されることで何らかの力が加わりストレートになるということが考えられるようです。

 

また植毛したばかりの状態では定着率も低いので毛髪組織は回復しきっていません。すると髪質にも影響し、より強い天然パーマになったりストレートになったりすることがあるのです。

 

しばらくするとなじみ、天然パーマの髪の毛が生えるようになりますが、いつまでも天然パーマにならない場合は一度医師の診察を受けた方がいいでしょう。

 

「基本的にどんな髪質の方でも自毛植毛は可能」

 

基本的にどんなに強い天然パーマの人でも自毛植毛をすることはできます。移植したばかりのころは髪質が違うなど違和感が出ることもありますが、次第になじんで同じ髪質になりますし、心配することはありません。

 

というのも髪の毛には毛周期があり、抜けてはまた生えてくるというサイクルがあるからです。ですから植毛後はストレートだったけれど生え代わって天然パーマになったということは十分あり得るのです。

 

また言ってしまえば植毛後に同じ天然パーマの髪の毛が生えてくるのは髪の毛が定着した証拠です。最初のうちは定着しきっていないので髪質が違うことが多いですが、定着していけばどんどん髪質も元に戻っていきます。

 

「不安な方はクリニックへ」

 

強い天然パーマだけど自毛植毛をしても本当に平気なのか、仕事に支障は出ないのか、見た目はおかしくならないのかなど不安がぬぐいきれないという方は一度専門医に相談し、カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

 

どんな不安や悩みも専門家に聞いてみなければ解決はできません。専門家の意見を聞いて納得して施術を受け、どのような状態になるかは個人差もありますから専門家でも100%は分からないのです。

 

もし植毛後に髪型がおかしくなったとしても、クリニックで追加移植をするなどできますので、あらかじめ費用のことやアフターケアのことなどを相談してみるといいでしょう。

 

それでも不安が拭いきれないという方はウィッグやかつらなど別の方法を考えてみるのも一つの方法です。強い天然パーマで自毛植毛を受けたいという方は医師と相談しながら最適な方法を検討してみてください。

植毛