植毛した後のNG行為とは?シャンプーや激しい運動は駄目なのか?

MENU

植毛した後のNG行為とは?シャンプーや激しい運動は駄目なのか?

シャンプーは毎日するのが当たり前ですし、人によっては激しい運動で身体を鍛えているかもしれませんね。ですが、植毛をした後というのは日常的に行っていることであってもNGとなるものがあります。

 

運動

 

植毛をしてからの行動は、副作用のリスクや定着率に大きく関わってきますから、NG行為はしっかりチェックしておかなくてはいけません。

 

シャンプーはいつからできる?

 

植毛をした当日でも、施術方法によっては長時間でなければ入浴することは可能です。ただし、シャンプーはもちろん頭を濡らすのは厳禁となっています。シャンプーができるのは最低でも施術後2週間経ってからです。

 

施術後というのは、頭皮が傷ついている状態ですから、刺激を与えると定着率が悪くなってしまいます。施術翌日からは、患部以外はシャンプーしても大丈夫となっていますが、施術部位が広範囲の場合はできるだけ控えましょう。

 

ですが、シャンプーはできないとしてもぬるま湯で濡らすというのはNGではありません。逆に患部に皮脂汚れが残ったままだと頭皮環境が悪化してしまうので、弱い水圧のシャワーで汚れを流して清潔に保つようにしてください。

 

激しい運動は駄目?

 

植毛後の血行は、滞るのもよくありませんが激しくなってしまうのもよくありません。血液の流れが激しすぎると、これも定着率の低下を招くきっかけになります。激しい運動というのは心拍数が急激に上がってしまい、結果的に血液の流れも促進されてしまいます。

 

ですので、どこのクリニックでも植毛後は激しい運動を控えるよう、医師から指示が出されます。施術後は激しい運動はNGとなっていますが、経過が順調であれば1ヶ月ほどで運動をしても大丈夫になります。自己判断で激しい運動をして定着が失敗したら、植毛にかけた費用と時間がすべてムダになってしまうので、1ヶ月だけは我慢しましょう。

 

ただし、1週間ほど経てばウォーキングなど軽い運動ならできるようになります。逆に運動不足で血行不良になるのも植毛の成功の妨げになるので、適度な運動は積極的に行ってください。

 

植毛後のNG行為は他にもありますが、どれもずっとNGというわけではないので医師の指示を守って定着率を優先しましょう。

植毛