植毛した後の散髪はどこで受けるべき?注意することはある?

MENU

植毛した後の散髪はどこで受けるべき?注意することはある?

自毛植毛に成功すると、念願の髪の成長が始まりますし薄毛が隠せます。ただ植毛した髪の毛と今まで生えていた髪とは長さが違ってしまうので、ある程度伸びてきたら散髪が必要になります。ここでは植毛後の散髪についてご説明します。

 

サロン

 

植毛の種類によって異なる散髪場所

 

自分の髪の毛を使う自毛植毛であれば、理容室でも美容室でも散髪できます。当たり前ですが、植毛を行った髪であっても普通の髪の毛ですから、しっかり生着して成長している段階ならまったく問題ありません。

 

ただし人工毛を植毛した場合は専門サロンで散髪する必要があります。人工毛というのはナイロンやポリエステルなどで出来ているため、普通のところでは散髪できないので注意しましょう。

 

いつごろから散髪できる?

 

植毛後の生着状態や成長は人によって異なるため、いつから散髪できるというのは決まっていません。自毛植毛の場合だと、まず成長していない植毛直後の散髪は無理です。

 

散髪の目安としては、もともと生えている髪と同じぐらい、もしくはそれ以上伸びてきたらカットしても大丈夫です。人工毛植毛は、植毛後にクリニックのスタッフがカットしてくれます。後は自分の髪の成長とのバランスを見ながら、クリニックで散髪してもらいましょう。

 

散髪するときの注意点

 

理容室や美容院のスタッフは、髪の専門家ではありますが植毛に関しては知識を持っていません。そのためシャンプーや頭皮マッサージが強かったり、スタイリングでクシがあたったりする可能性があります

 

髪が成長していればある程度の刺激には耐えられますが、それでもできるだけダメージを避けるのがベストです。

 

ですので植毛したこと、もしくは頭皮に傷があるということをしっかり伝えてください。また短すぎる髪型だと傷跡が見えてしまうかもしれませんから、ヘアスタイルにも注意しましょう。

 

いずれにしても、自毛植毛はすぐに散髪ができません。ですので散髪をしなくても違和感がないように、事前に術後のヘアスタイルを決めておくといいですね。

植毛